婚活していて迷いだすと切がありません。

30才までに結婚したい!と思っていたのですが、25歳の時に当時付き合っていた彼とは別れてしまい、そこから28歳の今まで彼氏ができませんでした。

合コンに行ったりしていたのですが、年齢の話になり実年齢を正直に言うと相手の男性が引いてしまうんです。
もしかしたら、結婚という言葉が私の年齢の背後にちらつくのかもしれませんね。

しかし、やはり「30才までには結婚したい」という夢があきらめ切れない私は婚活を始めることにしたのです。
私はとりあえず、結婚相談所などお金のかかることはなるべく避けて、婚活パーティに参加したり婚活サイトを利用することにしたのです。

私は地元大阪でわりと開催数の多いホワイトキーに参加しました。
参加している男女の人数のバランスが良いというのが、選んだ理由の一つです。
せっかく参加するのに女性の方が多くて余ってしまうなんて悲しすぎますから。

色々な婚活の場で出会った方々はとてもいい人が多かったです。
あるときにはお医者さんで、性格も穏やかな良い方と出会ったこともあったのです。
しかし、県立病院の勤務医だと知ると「お給料が安いんだろうな・・・」という事が頭の片隅をよぎってしまい、お付き合いをするまでには踏ん切りが付きませんでした。
同じお医者さんでもお給料のいい開業医などの人は絶対にいる、と思ってしまったのです。

婚活を通じて色々な人と出会えば、出会うほど「もっといい人がいるはず」と思ってしまうようになりました。
婚活を始める前にはいい人がいたらすぐにその人と結婚しようと思っていたのですが、どんどん欲ばかりが先になってしまうのです。

先日はこんなことがありました。
例えば、婚活パーティでAさんとBさんがいいな、と思ったのです。
Aさんはちょっとワイルドな感じでグイグイと引っ張っていってくれそうな感じ、Bさんはとても穏やかで優しく受け止めてくれる感じがあったのです。
どっちがいいの?と聞かれえると正直なところ一長一短となってしまうので、最終的には決められなくなるのです。
するとCさんという引っ張ってってくれならがらも優しいそう、しかしお金にご縁がなさそうという人も現れました。
こうなってしまうと最終的に誰とお付き合いをすればいいのか?が分らなくなるのです。
もちろん、そうしているうちにAさんもBさんもCさんも別の女性とお付き合いを始めてしまうのです。

そのような事が多々あり、結果として現在もまだ私は一人身です。
自分の理想がどこにあるのか?をまずは見極めてから婚活をするべきなんでしょうね。
ただ、結婚をしたいというだけでの婚活は道を見失うことがあるのかもしれません。