婚活は決して女性優位ではないのです。

本当なら20代で結婚して、30代では子供が3人は居るはずでした。
優しい旦那様と一緒に楽しい時間を過ごして・・・なんて夢を見ていたのに、出会いなんてないまま気がついたら40歳です。

そんな私もいい人を見つけて結婚をしたいと思うようになりました。
そこで、婚活パーティや結婚相談所などに行ったのですが、結果が良くないのです。
婚活パーティでも「いいな」と思う男性に出会うことも多かったですし、結婚相談所でも紹介してもらった男性たちは素敵な人ばかりでした。
しかし、なぜかご縁が続かないのです。
結婚相談所で紹介してもらったある男性はとてもいい人だったので「ぜひ、このままお付き合いを」と打診したのですが、結果は「ご縁がなかった」とのこと。
このようなことが10回ほど続き、自分でも何がダメなのか?が分らなくなりました。
そこで、個人指導をしてくれる婚活セミナーに参加してきました。
このセミナーは女性のみ5人限定なので、かなり細かい話が聞けるそうなのでピッタリだな、と思ったのです。

セミナーに参加してみると、集まった女性たちは30代から40代でした。
セミナーの講師は結婚相談所でカウンセラーを10年してきた女性で、そのような立場から「どんな行動が婚活を失敗させているのか見抜ける」とのことでした。

まず、婚活中での悩みをそれぞれが5分ほど語りました。
そして、全体の話を聞いていたカウンセラーが一言「皆さんは婚活の場を何か勘違いしていませんか?」と。
講師の立場で話を聞いていると「理想の男性が居ない」「いい出会いがない」という「女性は選ぶ立場と勘違いをしている」というのです。
別に婚活の場は女性が選ぶわけではなく「男性も選ぶ立場なこ」であることを分っていない、と
かなり耳が痛い話でした。
ちなみにこのように「選んでる」と思っている女性たちは、態度がすでに横柄なことが多いために男性から敬遠されるんだそうです。

そして「選んでるって思っている女性は、より良い男性を選ぼうとしてどんどん個人的な情報を聞き出そうとするんです。それが男性にとってはプレッシャーであり、心地よいものではありません。ご自身が同じ目にあったらどう思いますか?」と。
確かにそうですね・・・。
ちなみに私はかなり男性たちに年収だの、どうして婚活しているの?とか、離婚歴などズバズバ聞いていました。
理由は「いい人を選びたかった」からです。
しかし、確かに男性側も選ぶ立場なんですよね。これからは男性に選んでもらえるような女性になるべく努力していこう!と思った時間でした。
どうしても婚活がスムーズに進まない場合には、このようなセミナーに参加してみるのも良いと思います。

Comments are closed.